落ち着いた雰囲気が魅力|少人数でも結婚式はできる|プロに相談すればバッチリ

少人数でも結婚式はできる|プロに相談すればバッチリ

落ち着いた雰囲気が魅力

和婚

アレンジが豊富な和装

結婚式といえば、真っ白なウェディングドレスやステンドグラスのあるチャペルをイメージしやすいですが、最近は、和風の結婚式「和婚」の人気も高まっています。日本の文化を大切にしたい、ウェディングドレスを着ることに抵抗がある、落ち着いた雰囲気の結婚式をしたいなど、和婚を選ぶ理由は様々です。和婚人気の高まりを受け、結婚式場では、神前式や和装のプランも増えています。以前の和装は、日本髪に色打掛が定番でしたが、最近は、黒の引き振袖やオーガンジー素材を使った打掛などもよく見られるようになってきました。ウェディング情報誌でも、和婚に関する特集記事が増え、和婚のための式場選びやマナーなど必要な情報が簡単に得られるようになりました。

神社での挙式が人気

和婚の場合、チャペルではなく神社で挙式をする神前式が一般的です。神社での挙式は、厳かで落ち着いた雰囲気の中で行われます。挙式が行われるのは、境内の神殿にある祭壇の前で、神主が祝詞の奏上や祈祷を行います。新郎と新婦は、玉串を奉納するほか、指輪の交換を行う場合もあります。神社での挙式の場合、神社内で披露宴をできる場合はあまりないので、披露宴をする場合は、挙式後に移動をする必要があります。大規模なホテルでは、ホテル内に結婚式用の神殿がある場合もあります。その場合は、ホテル内で神前式と披露宴の両方ができるので、参列者が多くて移動が難しい場合などにおすすめです。和装で挙式をした人も、披露宴ではカラードレスなどの洋装に着替える場合がよくあります。